gatti blog

〜No Blog, No Life〜 Music、Mac、iPhone、Anime、Game,,,  自分の好きなことをつらつらと(●´ω`●)

Anime

【Anime】アニキャラRanking'13〜11-20

2014/04/13

5年目のアニキャラRanking〜女性編〜、開幕ッ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

Intro→Link

〜同企画Link〜(随時追記)
YUKI
Phalaeno
Omega
TAKUYA
ZEL

ぶっちゃけ、、、もうぶっちゃけますけど、この記事書いてる今ってなんと8月なんですよねщ( ̄∀ ̄)ш
えぇ、めっちゃ夏休みですよ!!!
毎年年末は忙しいこと間違いなしなんで、早く書き始めようってことで★笑

まぁそんな話はおいといて、、、
今年も例年通り、惜しくも20位圏外となってしまった3キャラから♪

--------------------------------------------------------

21. 鳶一 折紙
 (デート・ア・ライブ)

鳶一折紙
<CV=富樫 美鈴>

 ”デトアラの女性キャラ中、一番の不人気”
なんて言われている折紙ですが、もう一つ併せ持っている素晴らしい特徴がっ!
そう、変態
完全に変態。マムシドリンク…てか精力剤を盛ったり、おんぶされた際にはくんかくんかprprしだしたり、もうかなりのハイクオリティの変態。
もう一度、変態。

21. 来ヶ谷 唯湖
 (リトルバスターズ!)

来ヶ谷唯湖<CV=田中 涼子>

正確には来ヶ谷・エリザベス・唯湖。
ルート的に当然ながら脇気味の立ち位置になってしまっていましたが、この才女っぷりはたまらん!
常に胸元が開けてますが、あざとさをそこまで感じないのは彼女のキャラですな。
完全に贔屓目入ってますけど。
近年あざといキャラが多すぎるねん。唯湖は違うけど。

21. 遊佐 恵美
(はたらく魔王さま!)

遊佐恵美<CV=日笠 陽子>

僕の傾向からすると入っていない方がおかしいっ!てレベルのキャラですな!
うむ、ふつーに入りますw
「はたらく魔王さま」は2012年最も良い意味で期待を裏切ったアニメだったので、やっぱり印象は強いです。

個人的に2013年は昨年よりも当たりアニメが多かったなぁ、という印象でした。
必然的にTOP20のキャラに対する愛もだいぶ強くなってます♪

てなかんじで、いよいよ本編!!
奇跡のカーニバル、開幕だぁああ!!!

--------------------------------------------------------

20. 夏野 霧姫
 (犬とハサミは使いよう)

夏野霧姫
<CV=井上 麻里奈>

 今年もやっぱり才女好き!!
霧姫はなかなかのドSレベルですが、話を重ねれば重ねるほどデレっぷりもすごくなっていき・・・
服は全身黒。常に黒。下着も全部黒。
そして谷間は全くなし。ひんぬーレベルもなかなかのものである。
それにしても秋山忍の小説、内容はどんなもんなんですかね!?

19. 北白川 たまこ
 (たまこまーけっと)

北白川たまこ
<CV=洲崎 綾>

 前向きで古風で、明るく、時にドジっ子で、餅っ子。
いやもうほんま嫁にしたい。王子様にはもったいない!!
他の京アニ作品と比較するとそこまで話題にはならなかった”たまこまーけっと”ですが、僕はめっちゃ好きでした♪
すっごい暖かくて、心地よい。
ちょうど先月軽い聖地巡礼に行ってきて、のほほんとした気持ちになったとこなのです!
ストーリーもキャラも音楽も、全部よかったよなぁ(●´ω`●)

18. アリス・カータレット
 (きんいろモザイク)

アリス・カータレット
<CV=田中 真奈美>

わかっている。
「ぼくのきゃら」ではないですね。
わかってる…わかっているんだ。
だが、抗えないんだぁぁぁああ!!!!
もうそれ以上何もいえんっ!!

17. 雪ノ下 雪乃
 (やはり俺の青春ラブコメは間違っている!)

雪ノ下雪乃
<CV=早見沙織>

 前出のアリスとは違い、いわゆる”gattiのキャラ”のど真ん中である。
そう、頭脳明晰・容姿端麗・運動神経バツグン!かつSっぽい!
”ユキペディア”というニックネームもピッタリですよねw
ちなみにアニメでは結構ダークに描かれていましたが、原作ラノベではさらにダークというか・・・さすがに主人公の比企谷八幡ほど酷くはないにしろ、ほんと後ろ向きです。
二人の成長物語、といえば聞こえはいいけども、なかなかアレを読み続けるのはキツイなと…(* ̄∇ ̄)
なんし読み応えはあります!

16. 筒隠 月子
 (変態王子と笑わない猫。)

筒隠月子
<CV=小倉 唯>

 おめー、高校生っていう設定にしときゃ何してもいいってもんじゃないだろ!!
ってくらい幼い。ほぼ幼女。
どっちかというと途中までは小豆梓の方が好きだったのですが、途中で入れ替わり、最終的に少し順位を下げましたw TOP10に入ってたんですけども。
個人的に好きなのは月子の食べっぷり!
パスタ食べてるシーンとか、特によかった…
おそらく、今回ほとんどの人が月子を上位にランクインしてるであろうっ!

15. 真木 夏緒
 (恋愛ラボ)

真木夏緒
<CV=赤崎 千夏>

 ”藤姫様”と呼ばれ、生徒から絶大な人気・教師から絶大な信頼を置かれる藤女の生徒会長。ほんとは副会長w
典型的な箱入り娘で、世間知らずな残念お嬢様。
「とりあえず見た第一話」での彼女のインパクトはほんまにすごかった!以降ほぼLiveで恋愛ラボを見続けることになってしまいました。
ここまで残念な才女が過去にいただろーか!?いや、ない!!
ぜひ二期が見たい作品ですな♪

14. 松岡 江
 (Free!)

松岡江
<CV=渡辺 明乃>

・・・さっき「はたらく魔王さまが2012年でもっともよい意味で期待を裏切った作品」とか書いちゃってましたが、嘘でした!!
それ、「Free!!」でした!!
しかしながら、あの作品、いかんせん女性枠がない。
ていうかGOちゃんorまりんちゃんしか選択肢がないに等しいという。なんて作品だッ!
…そ、そういえばモブ子さんで一人超可愛い子がいたな…(* ̄∇ ̄)
話が逸れました。江ちゃんのよいところはあのブラコンっぷりです!(適当

13. 小鳥遊 六花
 (中二病でも恋がしたい!)

小鳥遊六花
<CV=内田 真礼>

「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!バニッシュメント・ディス・ワールド!」
・・・
今回大人気間違い無しのキャラクター。
邪王真眼の使い手で、世界最強だが(ただしダークフレイムマスターを除く)頭が弱い。中学生の凸守に数学を教えられるほど、弱い。
数年後が非常に心配である。

12. 夏川 真涼
 (俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる)

夏川真涼
<CV=田村 ゆかり>

うん、夏ですね。夏だ。
俺修羅の春夏秋冬、4人のヒロインはそれぞれ特徴的で、好みも割とハッキリと分かれそうだなーと。
二期はないんでしょうね。たぶん。
ツンデレというより、もはやヤンデレ気味になるのですが、その部分含め精神が壊れ始めるところまでは描かれなかったので、アニメでは真涼にとっては極めて綺麗に終わったなとw
・・・やっぱ二期見たい・・・w

11. 倉橋 莉子
 (恋愛ラボ)

倉橋莉子
<CV=沼倉 愛美>

”ワイルドな君”と呼ばれ、生徒からの絶大な人気と、教師からの絶大な不人気を誇る、ボーイッシュでオシャレな中学生。
真木とはまるで違うタイプである。
…中学生か。。。(遠い目
この子は女子校でモテるタイプなんですかねぇ?
いやでも莉子がモテないとか考えられないよな。
現実にいたらむしろ真木よりモテるはず!!!個人的には・・・いや、もはや何もいうまい。
ただ言えることは、莉子と真木がいる生徒会に入りたい、ってことだけである///(馬鹿

--------------------------------------------------------

てな感じで前半戦、11位〜20位は終了です♪
やはりこの企画は毎年ながら、書いてるとニヤニヤしてしまう
いやー、気持ち悪い★

後半、TOP10は12月22日の日曜日です!
ぜひぜひご覧くださいまし!!

【追記@2013年12月23日】
1位〜10位をUP致しました♪
以下リンクより(●´ω`●)

アニキャラRank2013〜1-10Link

[PR]

-Anime