【Anime】アニキャラRanking’14〜1-10

The Legend Continues…
(最近巷を騒がせたあの漫画のアレ)
〜My Ranking Link〜
Ranking’14〜Intro→Link
Ranking’14〜11-20→Link

〜同企画Link〜
Omega
ZEL
ミルティーノ&Chii

〜特別企画Link〜
Omega(人外Ranking編)


The 10th Place
from.<Love Live!!>

星空凛

age=15
birthday=11/1
b.t=A
height=155
CV=Riho Iida

・猫アレルギーの猫好き
・〜にゃ!

10. 星空 凛
 (ラブライブ!!)

星空凛
まぁ正直2期の凛ちゃんは可愛すぎましたよね。
ボーイッシュなのは素晴らしい魅力なのですが、小さい頃のコンプレックスを克服した第5話ね、あれはさすがにハマらざるを得ない。
そもそもμ’sの曲で僕が一番好きだったのは「友情ノーチェンジ」で、実はこの曲は唯一凛がセンターを務める曲だったのです!
そしてこの2期では「Love Wing Bell」でセンターを務めました。まぁこちらは特別好きな曲というわけではありませんが。(ぉぃ

それにしても2期で一番株を上げたのは凛ちゃんなんじゃないですかね?
いや、マジでよく書かれすぎだろう!?ってレベルでした。

とはいえ僕は2期より1期派です。
2期も勿論好きでしたが、お涙頂戴がキツすぎて終盤萎えてました。ぶっちゃけ。
それでも2014年のBest5には間違いなくランクインする作品でしたけども(* ̄∇ ̄)

The 9th Place
from.<Golden Time>

加賀香子

age=18
CV=Yui Horie

・ポンコツ
・スカルプB
・窃チャして書類送検

9. 加賀 香子
 (ゴールデンタイム)

加賀香子

実にエキセントリックな子ですよね。
頭おかしい!つって苦手な人も結構多いんじゃないでしょうかw
でも僕はすごく好きでした。人間臭くて。

容姿端麗、お嬢様!とわたくしのツボをついているところはもちろん、実はポンコツなところとか最高じゃないか!
あの阿波踊りとか最高じゃないか!
今の時代にここまで真っ直ぐな子ってなかなかいないですよね。
日本人的じゃないところが実に魅力的。
でも、やっぱり総じてバグってますよね(台無し)

The 8th Place
from.<WHITE ALBUM 2>

冬馬かずさ

age=18
birthday=5/28
CV=Hitomi Nabatame

・壊れてくれて、ありがとう…

8. 冬馬 かずさ
 (WHITE ALBUM2)

冬馬かずさ

香子とかずさが並ぶとか、自分の好みが知れてますね。
こちらも容姿端麗で天才的な音楽センスを持ち、お嬢様なのですがプッツンしてしまっています。
なんだろう、自分の好みが怖いですね。

それにしてもかずさの生み出す名言はグサグサっとくるものがあります。
「あたしのために、何もかも捨ててくれてありがとう。ひとときだけでも、雪菜を忘れてくれてありがとう。…壊れてくれて、ありがとう」
おそロシア。

作品としてみてもWHITE ALBUM初代もかなりやばかったですが、2も大概ですよね。
ドロドロ。ほんとドロっドロw
昼ドラより昼ドラしてましたが、視聴をやめることなど到底できませんでした。
いやー、しかし自分はやっぱり雪菜よりかずさ、由綺より理奈、なんだよなぁ・・・

The 7th Place
from.<The Comic Artist and Assistants>

足須沙穂都

age=19
birthday=3/27
height=163cm
CV=Saori Hayami

・ドSのむっつりスケベ
・荊の鞭使い

7. 足須 沙穂都
 (マンガ家さんとアシスタントさんと)

足須さん

みはりさんもいいけど、やっぱりぼくは、さほとちゃん!!
能登さんの声がほんとぴったりでした。あ、アニメでは早見さんか。どちらにしろぴったりでした。

作品自体もなんも考えずにサーッと楽しく見られて好きだったのですが、それには多分に足須さんの存在があったからだと思うのです。
ちなみに、黒髪ロングが並んでますが、これは偶然なんです。
わたしはギャルが好きなのです!
(聞いてない)

The 6th Place
from.<Nourin>

良田胡蝶

age=17
CV=Marina Inoue

・ボイン良田
・四天農最強
・真性のM。牛。牛女

6. 良田 胡蝶
 (のうりん)

良田胡蝶

「良田さんは何カップとかじゃないんだ。彼女のおっぱいは、W(ワールド)カップなんだ!!」
というセリフがあまりにもツボ。今期最強レベル。

良田さんはアニメでもかなり酷い扱いをされていましたが、原作ではもっと酷い扱いされてました。
これ見るためだけにネカフェ行きましたからね!
本当にひどかったです(* ̄∇ ̄)
しかし、継とはうまくいってほしいもんです。キャラ的に難しいんでしょうけどもw

The 5th Place
from.<Love Live!!>


西木野真姫

age=15
birthday=4/19
b.t.=AB
height=161cm
CV=Pile

・μ’sの作曲担当
・ツンデレ高飛車
・スルー西木野

5. 西木野 真姫
 (ラブライブ!)


西木野真姫

先ほど…そう、10位あたりで「2期で一番よかったのは凛!」といったな。あれは嘘だ!!
どう考えても西木野さんでした。本当にありがとうございました。
僕も西木野総合病院に入院しちゃいました。

サンタさんを未だに信じてるようですが、来週はわたくしがプレゼントを届けに伺えばよいですか?
みかん一箱でよいですか??(最低)

さて、そろそろ本題です。
2期ではだいぶμ’sに馴染んだこともあり、かつ周りも真姫に対する接し方を学んだこともあってか、実に居心地がよさそうに見えました。
根本は変わっていないながらも、良い方向にいったな、というか。

自分は真姫にこはもちろんですが、3年生3人との絡みが全般的に好きです。
絵理真姫最高です。

ラブライブは3期はおそらくないのでしょうが、3期があったとすればさらに魅力的な子になっているんでしょうねー♪

The 4th Place
from.<Gundam Bulidfighters>

アイラ・ユルキアイネン

CV=Saori Hayami

・肉まん
・アイラ・ワキエロイネン
・アイラ・ヤルキナイネン

4. アイラ・ユルキアイネン
 (ガンダムビルドファイターズ)


アイラ・ユルキアイネン
今期最高の肉まん娘。
搭乗機体…じゃなくて操るのはキュベレイ・パピヨン。
あのファンネルは凄まじい破壊力でしたねぇ。
と、そっちはおいといて・・・w

いやぁ、実にいいキャラでした。
まさか別世界(アリアン)までレイジを追いかけてついていっちゃうとか。
世界大会準決勝でのセイ&レイジvsアイラの痴話喧嘩、いや試合はめっちゃ面白かったですねー♪

現在放映中のビルドファイターズトライでも出番はあるのでしょうか??
レイジと一緒に登場してくれると嬉しいんですけどねえ(●´ω`●)

The 3rd Place
from.<The Kawai Complex Guide to Manors and Hostel Behavior>

河合律

age=17
CV=Kana Hanazawa

・プロぼっち

3. 河合 律
 (僕らはみんな河合荘)

河合律
”寂しがり屋の一人好き”という、最近よくある(?)人物像。
うん、リアルでも結構いますよねこういう子。実にめんどくさい女の子。
ただ、気持ちがわかりすぎる。わかりすぎるんだ!
回を追うごとに徐々に柔らかくなってはいましたが、それでも難しい子です。
でも大好きっす!!

こういうややミステリアスで孤独な知的美少女、こんな子が高校で同級生にいたらどうなっていたのだろうか。
話しかけても冷たくあしらわれるんでしょうねぇ(* ̄∇ ̄)
いやーしかし、宇佐くんの恋が成就する気が全くしないんですけども。
これ最後までくっつかないんじゃないだろうかw

The 2nd Place
from.<No Game, No Life>

ステファニー・ドーラ
age=18
CV=Yoko Hikasa

・イマニティのお姫様
・犬

2. ステファニー・ドーラ
 (ノーゲーム・ノーライフ)

ステファニー・ドーラ
空白に負けて犬となってしまった、イマニティ公爵。おっぱい。
実はものすごく優秀な才女なのだが、ゲームは滅法弱い。おっぱい。
あとおっぱいさん。

しかしここまで声優にピタリ合っているキャラもなかなかいないのではなかろうか!?
日笠陽子は秋山澪、天草シノなどなど適役が結構あると思うが、これもかなりのレベルである。と、思う。
実に素晴らしい18禁っぷりである。
それから頭突きの威力すごい。

ステフ

Best Character of The Year 2014

佐倉千代

The 1st Place
from.<Monthly Girls’ Nozaki-kun>

佐倉千代
age=18
birthday=3/27
b.t.=O
height=145cm
Favourite=Nozaki-kun
CV=Ari Ozawa

・パラス
・ストーカー

1. 佐倉 千代
 (月刊少女野崎くん)

佐倉千代

2014年度第1位は稀代のストーカー、パラス千代ちゃんです!
近年最強のツッコミセンス、ストーカースキル、めげない強さ、野崎梅太郎一筋、なんという芯の強さか!
今時好きな人が使った消しゴムやストローなどを収集するアホがいるだろうか!?いや、いない!!

でっかいリボンが本体だの、Pokémonのパラスそっくりだの言われても全く気にしないのである。
なぜなら千代は野崎の側に居られるだけで、幸せだからだ。
ベタを塗っていればベタベタしていられるのだ!!

・・・

—————————————–

以上、今年のTOP10でした♪
いやー、今年も実に自分らしいランキングでした。

他の参加者のランキングを見ますと今年はだいぶバラけたなぁ、という印象です。
ここ数年はどうしても何キャラかカブッてしまうものでしたが、2014年は選んでいる作品といい、キャラといい、それぞれ結構違いますよね。
個性が表れていて実にいいと思います!

さて、私gattiのランキングに目を向けますと、6位の良田さんあたりからは比較的僅差でした。
2〜4位も割と迷い気味。
いや、千代ちゃんとステフも割と迷ったかな・・・

どちらかというと作品の面白さが勝負を決めた気もします。
月刊少女野崎くんは昨年のFree!並に予想外の面白さだったこともあり、ドカッと一気に頂点まで登り詰めました。
ガンダムビルドファイターズも間違いなくTOP3に入る作品でした。
2014年も実に面白い作品で溢れていましたね♪

さて、2015年は昨年予告した通り、いよいよ5年ぶりの全時代全年代全キャラによるグランドアニキャラRankingが開催されます!
時期はゴールデンウィークか、あるいは夏休みか・・・
他の参加者の皆さんと協議して決めたいと思います!

年末のアニキャラRanking’15と合わせて頑張ってまいります。

では、今年のアニキャラRankingはこの辺で締めさせていただきますっ!
今年もありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。