gatti blog

〜No Blog, No Life〜 Music、Mac、iPhone、Anime、Game,,,  自分の好きなことをつらつらと(●´ω`●)

Anime

【Anime】アニキャラRanking'12 ~女性編~ 11-20

2014/04/13

・・・時は来た...
(毎年恒例)


Intro⇒Link
前回記事⇒Link

~同企画Link~
YUKI
Phalaeno
Omega
TAKUYA
ZEL

~必読Link~
・Omega~人外Ranking~

--------------------------------------------------------------

これまた毎年恒例。
次点の3人からっ♪

21. 木場美冬
(恋と選挙とチョコレート)

<CV=水橋かおり>
みーちゃんですよ、みーちゃん。
恋チョコは途中見てて辛かったけど、完走してよかったです。
あの伝説のセリフの意味がよーーーーくわかったからな!!

「原作未プレイ組よ、これが千里だ!!」

あれはどう考えてもルート間違ってた。

21. 清水谷竜華
(咲-阿知賀編 Episode of Side A-)

<CV=石原香織>
強いのか弱いのか、よーわからん内に終わってしまった竜華さん。
千里山の大将にも関わらず、怜の陰に隠れちゃってた竜華さん。
不憫だ。実に不憫だ。
非常にいいですね。

あ、アニメのタイトル間違ってた!!
正しくは
咲-千里山編 Episode of Side S-
でした><

21. 木下優子
(バカとテストと召還獣にっ!)

<CV=加藤英美里>
二期に入って出番が増えたというか、優子の優遇されっぷりは異常。
でもごめん、俺は秀吉の方が好きなんだ。
ごめんよ。

さぁ、本編!
奇跡のカーニバル、開幕だ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

--------------------------------------------------------------

 

20. 桜田麻音
(たまゆら~hitotose~)

<CV=儀武ゆう子>

あの素晴らしい妄想力。
まぎれもない変態である。
おかっぱ頭も可愛いですよね。むしろそっちの方が・・・

19. 貴月イチカ
(あの夏で待ってる)

<CV=戸松遥>

檸檬先輩に救われたアニメだったよね、ぶっちゃけ!
”あの花”の後に始まったこともあり、なぜか比較されまくっていたのが不憫でした。
どっちもファンタジーって意味では一緒だけども!

自分的にあの夏で選ぶならイチカ、ということになるかなぁ、と。
柑菜と檸檬はちょっと違うなと。
ズレまくってるイチカがどんどん地球に順応していくとこは、見ててにへらにへらしてしまう

18. アンジェリーナ・菜夏・シーウェル
(ましろ色シンフォニー)

<CV=壱智村小真>

アンジェルートになるわけがないなんてのはよーくわかってたけど、やっぱりましろ色ではアンジェが最強だろ!
イギリス人と日本人のハーフですよ。
英語できないけど。
ウチにもアンジェみたいな野良メイド来てくれんかのぅ(。◕ ∀ ◕。)

17. 沢桔鏡
(ベン・トー)

<CV=堀江由衣>

「サワギキョウ」で検索したら花の名前しか出てこない!
ちなみに姉の方はこのお花と漢字まで一緒の沢桔梗。
姉妹で同じサワギキョウはマズイだろう。。。
アニメだけどもw

てか鏡と梗の声がゆかりんとほっちゃん、ってのも俺得すぎてどうしようかと思った。
製作者GJすぎるっ!

ちなみに鏡が登場したこのアニメ、ベン・トー、作品自体も面白かったので結構印象に残ってます。
どうせあとでもう1キャラ出てくるからそっちで書くか!(ネタバレ)

16. 国立凛香
(この中に一人、妹がいる!)

<CV=竹達彩奈>

頭脳明晰でいろいろな意味で優秀で、ツンデレで。
もうね、典型的なgattiキャパですよね。
外から見ても”っぽい”キャラだなと思いますです、ハイ。
途中から勝手に婚約者になっちゃうとことか激アツ。

きりりんにしろ凜香にしろ、あやにゃんによく合ってますよね。ほんとに。

15. ソーニャ
(キルミーベイベー)

<CV=田村睦心>

なんかいろいろ金色の闇的な人とカブッてますが、そこはいいのだ。
自分的にヤミちゃんは琴線に触れないが、なぜかソーニャはグイグイきたんだ。
理由はわからない。

話数が重なるにつれ、どんどんおバカになっていくとこが可愛かったです。
しかしあれは殺し屋として大丈夫なのか。

14. 黒雪姫(ブラック・ロータス)
(アクセル・ワールド)

<CV=三澤紗千香>

「もっと先へ加速したくないか、少年?」

とかのたまってしまったせいで、通り名が「もっ先」になってしまった黒雪姫さん。
もはや誰もサッちゃんとか呼ばない。

そいえばなんか知らないけど黒雪姫を初めて見た時に、ハルヒの佐々木を思い出したことをよく覚えてます。
ほんっとなんでなのかわかりませんけどw

13. 山田葵
(WORKING!!)

<CV=広橋涼>

二期になってから優遇され始めるキャラっていますよね。
山田もその一人。異論は認めない。
というか山田に関してはいいとこで2期が終わっちゃってますけども・・・
まぁ現在漫画でもかなりいいトコなので、3期は確実にやってくれるはず!
やってください(´;ω;`)

12. 蕪羅亭魔梨威
(じょしらく)

<CV=佐倉綾音>

読み方わからんだろこんなん!!
...とはならず、おそらくほとんどの人がなんとなく読めてしまうであろう、このアホなお名前。
亭号とはいえすごいセンスである。
まぁ他のマリー以外のキャラの亭号の方がむしろスゴイけどもw

最終話のマリーは素晴らしかった。
もっとやれ。もっと脱げ。

11. 水越紗季
(夏色キセキ)

<CV=高垣彩陽>

個人的に作画的な意味で勿体無いアニメだったー!って印象が強い夏色キセキですが、紗季はだいぶ好きでした。
アニメ始まったばかりの時はめっちゃツンツンしてて、なんやコイツ!?てな感じでしたが、和解後の紗季も引越し先に行ったときの紗季も非常によかった。

ちなみに第一印象としては優香が一番だったんですよねー。
しかしながらダメ子すぎて途中から順位がどんどん落ちて、ついにはランク外に!
というかそのおかげで紗季が余計によく見えてしまった部分はあります(* ̄∇ ̄)
------------------------------------------

アニキャラRanking'12、TOP10の発表は来週11月11日(日)の午前0時!!

来週もお楽しみにっ:+゚.;(*゚д゚*);+゚・。:

-Anime