【Apple】iPhone7 Plus ジェットブラック レビュー【半年使ってみた】

どもども、gatti(@gatti_)です。

またしても「iPhone7」の記事でございます。
えーと、何記事目だっけか。1つのシリーズでここまで記事を書くのは初めてです。
よっぽどiPhone7が好きなのでしょうね(他人事)

さて、わたくしgattiのiPhone7といえば、「やっぱりプラスがイイネ!」ということでiPhone7 Plus ゴールドを買い、使っているうちに「やっぱりどうしてもジェットブラックが欲しい!」と、iPhone7のジェットブラックを買い、そして・・・
iPhone7については本当にいろいろバタバタしましたが、最後に辿り着いたのは、あの機種でした。

iPhone7は史上最強機種である!そして、ジェットブラックは史上最高カラーである!

というわけで、私が最後の安住の地として求めたのは「iPhone7 Plus・ジェットブラック」でした。
こちらの機種&カラー、人気がありすぎて品薄っぷりがやばかったですよねぇ…今もあの争奪戦を思い返すとゾッとします笑
では、なぜこの機種に落ち着いたのか?

まず1つめ、カラーについては前も書いた通り、ジェットブラックが最高なので、これ一択。
実際に実機を見て、手にしてみると印象は大きく変わると思います。
大袈裟でなく、家電量販店やキャリアショップでも一際輝いているのです。
なんなのだろう、この美しい光沢は…それからあの”変な線(アンテナライン)”が(視え)ないのも好材料ですよね。

2つめ、なぜわざわざ無印からplusに変えたのか?
これは光学ズーム付且つポートレートモードを搭載したデュアルレンズカメラ、視認性の高さ、電池持ち、の3つになると思います。
手が小さい自分の手には余るし、やっぱり無印より重いのですが、それでもやっぱりPlusの方がよかったですね。
1画面における情報量の多さは無印と比較になりません。

また、毎日テキストを多く読んだり、(ジャンプやマガジンの定期購読をしていて)マンガをよく読む自分にとっては画面の大きさはやはり正義なのです!!

あ、それと改めて思いましたが、ゲームも大きい画面のがやりやすいですね、やっぱり。
モンスト自演マルチで無印使うとちっちゃくてやりづらいとすら感じてしまいます…

こうしてgattiはiPhone6 PlusシルバーからiPhone6Sローズゴールドときて、最終的にiPhone7ではPlusに舞い戻ったのです。

<完>

では、続いてiPhone7 Plus ジェットブラックに変えてから5か月、使用感や使ってみての感想まとめをしてみます。
タイトルに辿り着くまでにこんなにかかるとは!!笑

iPhone7 Plusジェットブラックを5か月使ってみて…

◆◆良いところ◆◆
①Apple Pay&Felica(お財布ケータイ機能)

早いもので2017年に入ってからすでに50日以上が経過しました。
…そしてこの50日間、なんとわたくし、一度もATMを使っていません!
これって地味にすごいですよねw

現金を持ち歩く必要がほとんどないってのはもうすごいことだと思います。
もともと外出する際は「iPhone」と「Suica(会社・家のカードキーが入った定期入れ)」の2つしか持ち歩いていなかったのですが、それがiPhoneだけで済むようになってしまったのはあまりに大きいです。

定期もiPhone、ちょっとした買い物もiphone、しかも残高が減ったら勝手にオートチャージもしてくれる,,,
,,,なにこれ、神かな?

このように、わたしのお財布事情に革命をもたらしてくれたのです。

②美しすぎる

iPhone史上、最も眺める回数が多くなってます。これはもう、間違いなく。
この輝きには目を奪われてしまいますよそりゃー
わたくしはiPhone6台目ですが、初めてブラック系のカラーにしました。
基本的には白ベゼルのベーシックカラーが好きだったので、自分の中ではこれも革命だったのです。

③ポートレートモード(マクロ撮影機能)

ズームで撮ることはあまりないので「光学ズーム素晴らしいッ!」となったこと、実はこれまでにありませんでした。
しかしながら発売後しばらく経ってから実装された「ポートレートモード」ではデュアルレンズカメラの良さを思いっきり実感でき、感動しました。
いろいろ制限があるのでシーンを選びますが、カメラ撮影は間違いなく楽しいものになったと思います。

④ホームボタン

iPhone7から物理ボタンがなくなり、感圧式のタッチ式ホームボタンになりました。これ、実は大きい変更です。

ご存知の通り、ホームボタンは押す回数が最も多いこともあり、ヘタりやすい部分なんです。
ネットではネガティブなコメントも多く見受けられますが、自分はMacBookでもマルチタッチトラックパッド搭載モデルを使い慣れていることもあり、むしろこっちの方が全然良いです。

ぶるぶるっと震えるこの感覚、、、

「ふるえるぞハート、燃え尽きるほどヒート、刻むぞ血液のビート!!」

ってやつです。
(まったく関係ないジョジョネタ)

⑤イヤホンジャックがなくなった

これ、Bluetoothイヤホンしか使わない自分にとっては全く必要のないものでした。
むしろ埃や塵が入り込むのが怖くて塞いでたくらいなので、本当にありがたいリデザインです。
あ、そうそう別途記事にしますが、「beats X」最高です!月内に記事書きます。

~~~~~~~

と、上記5点を挙げてみましたが、もうひとつの目玉は防塵防水ですよね。
防水の恩恵を受けたことはこれまでに一度もありませんが、転ばぬ先の杖といいますか、万が一水没させても大丈夫!という安心感を買えているのは大きいと思います。

◆◆悪いところ◆◆

①携帯をお掃除する回数が増えた

これはもう噂に違わず、やっぱり指紋はつきやすいです。
今は1日1,2回くらい背面を拭くようになりました。
いや、それでもそれくらいで済んでるので、大したことないっちゃないんですけども。

②雑に扱えなくなった

これも発売前から言われていたことですが、傷もつきやすいのでかばんにそのままボーンとか、ポケットにそのままドーン、というのはかなり抵抗が・・・
と思いつつ、実はほとんど傷がついてません笑
ほんっとに細かい傷というかひっかき傷が薄~く、目を凝らせば見える程度です。

わたくしはAppleのロゴマークが見えるバンパー以外は絶対に使わない人間なので、後ろは必然的に常に丸裸です。
なのにこんなもんで済むんかと。

5か月使ってみて、ネガティブなものはなんとか絞り出してこの2つくらいのもんでした。
しかも、そのどちらも想像していたものより全然マシだったのです。
それくらい素晴らしい機種ということです。

次のiPhone8(仮称)では有機ELディスプレイやワイヤレス充電、ホームボタンの廃止などが噂されています。
そちらも楽しみですね!
あと半年くらいですもんね、次のビッグウェーブが!

以上、「iPhone7 Plus ジェットブラックを使ってみた」記事でした♪

iPhone7記事はこれで最後だと思います。たぶん。

2 件のコメント

  • ジェットブラックを使用してる者として、非常に共感出来る記事でした!

    質問なのですが、無印に付けられているリングはどちらのものですか?良かったら教えて頂きたいです。また背面等拭くのにどの様なものをお使いでしょうか。

    beats Xの記事、楽しみにしています!

    • >匿名様
      コメントありがとうございます!
      同じジェットブラック使いの方からのコメント、本当に嬉しいです(●´ω`●)

      ご質問についてですが、無印についているリングはBUNKER RING Essensialsというものです。
      (今はこちらを7Plusの方に貼り替えて使っています。)

      背面を拭くのはちょっと硬めのペーパータオルで、
      私は元々指紋がつかないこともあり、会社で1日1回拭く程度ですね。

      ちなみにメガネ拭きやクリーニングクロスのようなものは一切使っていないです。
      そこについている埃や塵で傷ついてしまうらしいので,,,(´・ω・`)

      ですので、ペーパータオルを使い捨てにしてます。
      半年使っていますが、目立つ傷はありません。
      もちろん、かなり気を遣っています(* ̄∇ ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。