【DQXI】第2章~プレイ開始20時間所感まとめ【ネタバレなし】

2017年7月29日(土)
ようやくきた、5年ぶりの新たな冒険!
序曲のマーチを聞くとワクワクが止まらなくなるのは小学生の頃から全く変わりがありませんね笑

週末は当日Liveプレイ記事を書こうとワクワクしながらMacBookのキーボードを叩いていたのですが、届いたのがまさかの23:10という酷さ。(前記事参照
故にプレイ開始できたのが23:30頃、日が変わる直前という悲しみでした。
当然、Live記事など書く気にもなれず!!笑

というわけで、本日は最初の週末を超え、第1感を記事にしてみます。ネタバレはありませんのでご安心を♪


プレイ開始から約22時間を経ての所感リポート

戦歴を見てびっくり。
なんと早くも20時間超えてました。
26時間中23時間くらいドラクエやってたんですね自分…((* ̄∇ ̄)
そんなわけで、以下に思ったことを4項目挙げてみました。

3Dモード、2Dモード、どっち?

僕が選んだのは3DS版。
CMやPVではPS4版グラフィックで見ていただけに、正直申しまして想像以上の残念グラでどうしようかと思いました。
特に直前にやってたドラクエがVITAのドラゴンクエストヒーローズだっただけに、同じ携帯機でもここまで差があるのかと…
モンハンもそうでしたが、グラに関しては3DSは諦めるしかないですよね(´・ω・`)

また、次にポイントとなったのが3D版2D版どちらでやるか。
開幕からしばらくはスティック操作時に3D版、十字キー操作時に2D版に勝手に切り替わる仕様だったので、めっちゃ便利やん!
と思っていたのですが、途中からどちらかを強制的に選択させられることに…

以降は3D版でプレイしていますが、例えば初めて訪れる街の探索時(ツボとかタンスとか本棚を探すとき)には2Dの方が圧倒的に便利だなと感じたので、そこがかなり残念です。

あとは3Dのカメラ。
左右だけでなく上下もカメラを動かせればよかったのですが、それができないのがかなり不便。
森でのカメラワークなど最悪の極みです。それらを除けば3D版はよく出来ているなーという印象です。

過去作プレイヤーにたまらない要素が満点。オマージュネタも多数!

ドラクエ音楽、というか、すぎやまこういちファンにはたまらないですよね今作は。
懐かしい音楽が本編中にたくさん流れます。
また、過去作の世界にも行けるので、そこでも当然流れます。そりゃもうたまりませんよファンにとっちゃあ。

それからオマージュネタもたくさんあります。
DQ5の最序盤、レヌール城での”ビアンカとのアレ”とか、DQ6のグラコスのアレとか…わかる人にはわかる、わからなくても別に問題なし、って作りになってるのが絶妙だと思いました。

また、クエストやワールドマップのポップ素材など、ドラクエ10の良いところも実に巧くミックスしてるなと。
このバランスはさすがドラクエ!と思わされますよねぇ。

かくれんぼ流行りすぎ

なぜかドラクエ11の世界ではかくれんぼが物凄く流行っているようです。
いや、だからどう、ってこともないんですけど、そこかしこでかくれんぼやってるもんで驚きました笑

すれ違いやってる人、おる??w

・・・おらんよな??

日本で一番人が集まる新宿駅に生息しているワタクシgatti、すれ違いがほとんどできていません悲

集まるヨッチ族がなぜか特定の色に寄っちまってるんですよね。ヨッチだけに
(最高に面白いダジャレ)

過去作ダンジョン集めが2層で早くも詰んでしまってるだけに、ここのすれ違いにはかなり期待してるのですががが

なお、現在の自分の進行度ではランクCのヨッチ族まで仲間になるので、味方もだいぶ強くなってきてはいます♪

◆初日&2日目のまとめ

発売日にほとんどプレイできないという悲しみを乗り越え、日曜日はほぼ寝ずにプレイしました。
というか7/31月曜は寝ずに仕事に来たので、昼休みにこの記事を書きながら2回意識飛びました。
(じゃあ寝ろ)

そんな感じで現在レベル24。仲間は7人。
今のところ特にダレるところもなく、ストーリーも楽しみながらプレイできてます。

勇者は悪!というのはこれまでには絶対にありえなかったことなので、その点含めて面白いですね。

次回記事はクリア報告といきたいところですが、もうワンクッションくらい挟みそうな気がしてます。
どちらにしろ、8/5の日曜までにクリアできてないことはないでしょう。
さすがに。ないよな自分??

ではまた、次回記事にて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

某人材会社のWeb・広報担当。Blog歴14年。
Blogがきっかけで頂くようになった”文章屋”としてのお仕事は9年目に突入。
*好きなもの*
iPhone / Mac / 洋楽 / 蒙古タンメン中本 / モンスト / DTCG