僕がモンハンをやめた理由【モンハン人生まとめ〜Intro〜】

【※6/7(水)最下部に微追記】

「gatti Blogにモンハンが還ってきた!」
(約1年半ぶり)

…といいたいところですが、正直申しましてワタクシgatti(@gatti_)、もうモンハンとは全く絡みがありません。

しかしながら当Blogでは、未だにたくさんのモンハン関連記事が読まれております。毎日毎日毎日毎日,,,

MHXXの記事など一つも書いていないにも関わらず、どうやら検索で結構引っ掛かってしまうみたいですね…役に立たない旧い情報を糞尿の如く垂れ流してしまい、本当に申し訳なく思っております。(汚)

…というわけで、なんか一周回ってモンハンブログが突然流行りだしたこのタイミングで、すっぱりキッパリとモンハン別離しようじゃないかと!

最後に自分のモンハン人生まとめなんてものを書いて終えたいと思います。
ケジメみたいなもんですな!

最後のモンハン記事シリーズ、本日はそのイントロをお送りします。

テーマは、「ぼくがモンハンをやめた理由」です

ありがとうモンハン!そして、さようなら!

「引退宣言する奴は戻ってくる(やめない)」

これはよく言われるものですよね。
同意します。

では本当に引退する人はどうするのか?どうなるのか?
これも定説があります。

「何も言わずにスッと消える」
「いつの間にかフェードアウトする」

実際に自分がこの状況になってみて、ものすごく腑に落ちました。
ああ、人はこうやって何かをやめていくのかと。
それもあっさりと。

自分はモンハンの新作はその名前すら知りませんでしたし、最新作のMHXXはいつの間にか出ていて、いつの間にか終わっていた…そんな感じでした。

ハッキリ言って未練は全くないですし、またやろうとも思いません。
改めて、今日はその分析をしてみたいと思います。

なぜ、モンハンをやめてしまったのか?

上で「未練は全くない」とか書いてますが、ごめんなさい、さすがにそれは嘘ですw
やり残しは明確にありますからね!

まとめると、どうやら理由は以下の4つだったようです。
(他人事)

◆理由1:飽きた

これはまぁ理由の一つとして確実にありますよね(* ̄∇ ̄)
毎作同じことの繰り返し。

初めに面倒な採取系クエストを通って、小型モンスターを数匹倒して、初めてボス倒して、メインモンスターにボコられながら命からがら逃げて、その後そいつを倒す。

武器防具のために鉄鉱石集めて鉄のなんちゃら装備を作り、マカライト鉱石を集めて強化して、ドラグライト鉱石で止まって、カブレライト鉱石で詰まって、、、
的な。

これだけ何度も何度も同じ作業すると、さすがに飽きるな?

◆理由2:他に熱中するものができてしまった

これはもう、かなりデカイ理由ですね。
今の自分は(始めてから約半年の)モンストが面白すぎてめっちゃ廃プレイしてます。
(フレ歓迎!→ID:885,684,902,520)

「モンハンを初めてしまったら、モンストが疎かになってしまう!」
この思考がものすごーく強く働いてしまっているため、とても手を出せないのです。

現にあれだけハマっていたハースストーンも完全に止まっていますし、シャドウバースも全然やらなくなってしまいました。
挙句、あのパズドラまでログイン勢に成り下がる始末。

僕は基本的にやりこみ要素が強いゲームは超熱中して廃プレイをしてしまう性質なので、殊にゲームにおいてはマルチタスクができません。
これは、非常に大きな理由でした。

◆理由3:周りがみんなやめてしまった

これは理由2ともダブる部分があるのですが、自分の周りの人たちはモンハンに命を賭けてる人ばかりでした。
いろんな意味で生活がぶっ壊れることもありました。

そんな愚かしくも超素晴らしい仲間たちに恵まれたこともあり、実に楽しいモンハン人生を送ることができたのですが、今やその皆が、何かしら別のモノに興味関心がうつってしまっているんですw
しかも、そこに対して全身全霊。
そう、まるでモンハンフェスタに臨むときのように…(* ̄∇ ̄)

ある狩王は「中の人」となり、大活躍していると聞きます。尊敬。
・また別の狩王は新たに家庭を持ち、仕事に育児に大忙し。(ていうか娘ちゃん超可愛かった)
・同じく南の狩王もTAやフェスタによって失った時間を取り戻すべく、家族(と筋肉)に心からの愛を捧げているようです。
新宿NYCの主と呼ばれし生域の王はいつの間にかアイドルの育成と散歩にしか興味がなくなったとのこと。
・それから共にフェスタに出場して東京と札幌で優勝した元相方2人は、大海に漕ぎ出て廃人と化しているそうです。
某侍の御方も同上ですね。あとエ●ゲ神に戻ったと。
・世界で唯一最速ハンターの称号を持つ2人も、それからミスターポポみたいな子とユ●キーとかって名前のイケメンも、、、

なんか、気がつけばみんなやめちゃったみたいですね。
(C社の中の彼はもちろん別ですが。)

改めてパパッと書きましたが、結構大ごとですよね、これは。
繰り返しになりますが、今はそれぞれがそれぞれに全力で取り組むものを見つけて、これまた全身全霊取り組んでいるわけです。
それこそ、すんごい熱量を以って(* ̄∇ ̄)

これはさすがだと思います。まじで。

◆理由4:モンハンフェスタ

これな、フェスタな。
冷静に振り返ってみると、やっぱりあそこまで全力で何かに取り組んだことってなかったと思うんです。

部活で全国大会に行ったときも、スマブラやミニ四駆で全国に行ったときも、あとはマジックザギャザリングの日本選手権とかもそう。ハイパーヨーヨーとかビーダマンとかもそうか。
どれもモンハンフェスタに捧げたあの濃密な時間には到底及びません。

なぜこうも熱が冷めてしまったのか。

これはあくまで個人的な想いなのですが、∞-Infinity-不在があまりにも大きすぎます。(狩王おジウもそう)

やはり彼らは自分の中で特別なんです。
誰がなんと言おうと、彼らの世界一のファンは僕でしょう。
僕も大塚角満さんのブログと本を見て、そしてGodくんに憧れてタイムアタックを始めた1人ですからね!

そこからできた奇跡ともいえる集まり、世界最強・最高の集団「天鱗日和」がありましたが、その中心に居たのはInfinityの2人でした。

彼らの2回目の狩王戴冠以降、MHX時点においては技術面はもちろん、モチベというか精神面で決定的な何かが欠けてしまったような気がしたこと、今でもよーく覚えています。

それからもう一つ、これだ!というものがありました。
※有名なTAerさんのツイートを引用させていただきます。

「”モンハンが好きだからモンハンで勝負する”のではなく、”勝負の素材がモンハン”だった」

これは似ているようで決定的に違います。

僕は「モンハンが好きでフェスタに出ていた」のではなく、
「本気の勝負ができる場と、頂上を目指せる最高の仲間が居るからモンハンを選んでいた」のでした。

唯一無二の「モンカフェ」ってライバルもいましたしね。これもやっぱりデカイ。
なんか今大会ではいろいろ言われてるみたいですが、団体抗争とかチーム戦みたいなのは、プロレス好きの自分にとって一番面白かったことでしたからねぇ。

自分の源泉ともいえるこの部分、一歩引いた今だからこそ気付けたのだと思います。
いい時代にいいソフトと、いい環境に出会えたことは本当に幸せだったんだなと再確認できました。

◆まとめ

ここまでガーッと殴り書きしてきましたが、改めてまとめてみると自分がモンハンをプレイしなくなったのもある意味必然なのかな、と思ってしまいました。
もはや、やる理由がないのでしょう。

しかしながら、上記をよく読んで頂ければわかる通り、自分の場合はモンハンに原因があるのではなく、自分の中に理由があったのです。

これだけは確実に言えますが、モンハンは自分が生きてきた中で最も熱中し、笑い、涙し、感動をもらったゲームです。
これは断言できます。

素晴らしい人たちと出会えるきっかけをくれたモンハンに、今一度、感謝を。

—–

というわけで、次の記事は、
gattiのモンハン人生年表」をお送りします。

MHP2Gを始めて、エフォクリのシンクロ大剣とゲネポに出会ってしまったこと。
その後、おそらくモンハン史上初めて「タイムアタック専用のコミュニティ」を作って管理人やって、全国のハンターと切磋琢磨したこと。
MH3で初めて出場したフェスタ09では大きな挫折からの最終予選優勝、その後MHP3東京チャンピオンとMH4札幌チャンピオンになれたこと、そして、、、

ザッと振り返るだけでもわかる。
これはきっと、わたくしの集大成となりましょう(願望込)。
あと1記事(か2記事)ほど、お付き合い頂けますと幸いです。

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました(●´ω`●)ノシ

.

【P.S.1】

・・・なんか「P.S.」とか「追伸」とかクッソ懐かしいな!
モンハン記事書いてるぅぅって気がするな!

そういえば僕がモンハン辞めたのは途中で書いた4つ以外にもすんごく大きな、でっかすぎる理由があったのでした。
それがあった!と今思い出した。
(台無し)

べつに悪いことでもないので、いずれ書くこともあるかと思います。
たぶん。

【P.S.2】

ああ、二度も続いちゃうこの感じも懐かしい!!
(しつこい)

開幕でも書きましたが、今回の頂上決定戦ではブログを書かれる方が多いですよね。
拙いながらも自分のアツい思いを、思いのままに書きなぐる。
目に飛び込んできたものはどれもすごく興味深く読ませて頂いていますし、都度胸を打たれてます。

フェスタのブログを書く人がこれまでは全然いなかったので、ああいった記事を見られるのはほんと幸せです。

僕はモンハンが好きですが、それと同じくらい文章を書くのも好きなんです。

それが高じてついには文章屋としてフリーランスのライターの仕事を頂けるようにまでなりました。
皆さまが某レコード店やCDショップで目にする冊子のレビュー記事や、ガジェット系大手ブログで読んだ記事は、僕が書いたものかもしれませんよ(* ̄∇ ̄)

ブログやっててよかった。地球に生まれてよかった。

モンハンブロガーとして、後に続く方が出てきてくださるのであれば、これほど嬉しいことはありません。

今後も引き続き注目してまいります。
コッソリとストーキングに努めます。
舐め回します。

よろしくお願い致します^^

【P.S.3 @6/7(水)追記】

どうやらこの記事、めっちゃシェアされていて、しかもいろいろ反響呼んでしまったいるようで、、、
記事を書いて2週間が経ちましたが、未だに多くのアクセスを頂いております。

まずはTwitterなどでシェアしてくださった皆様、本当にありがとうございます。
ありがたき幸せ!

モンハン側に原因ない、って書きましたけど、後になって思いだしたことがあるので、モンハン側のアレも書いておきます。
そう、一つだけ。

難しくなりすぎ(ライトユーザー辛すぎ)

これ、モンハン人口激減の要因として、確実にありますよね。
僕のようにゲームが基本的に苦手な人間にとっては、ギルクエとか難しすぎるんです。
マジで。
僕よりゲームが苦手なライトゲーマーはさらなり、でしょう。

この初心者排除の動きはかつての格闘ゲームを想起させます。

初心者排除というと語弊がありますが、ヘビーユーザーのためにやりこみ要素を増やし、且つ飽きさせないように、となるとこのような方向になるのはある種必然だとも思います。

ですがそれでやめていく人間も少なからず居る、ということですよね。
特に昨今はライトなスマゲやソシャゲが流行っているわけで、ベクトルが時代と逆行しているともいえます。

もちろん、ポケモンやモンハン、ドラクエやFFのようなシリーズ作品はゲーム業界の宝ですし、続いてほしいとも思います。

しかしながら、たとえばPokémonが進む方向とはちょっと変わってきてしまったな、というのが外から見ていての正直な印象です。

次作はいわゆる「P2Gとか4G」のような続編モノではないと思うので、少しは数字も持ち直すとは思います。

が、新規が減り(とっつきづらくなり)、既存が減る、いわゆる「純減」状態は次作品以降も続くような気がします。

これだけお世話になった作品なので、なんとか頑張ってほしいと思います。。。

3 件のコメント

  • 覚えてはいらっしゃらないでしょうけど……昔たま~にコメントさせていただいてたアイクと申します!
    久々に覗いてみたら何やらセンチメンタルにさせられる記事がちょうど投稿されており、ついコメントしている次第です笑

    僕はTAに出場したことはないのですが、いち観客としてモンハンフェスタの行方は追いかけていました。
    逆鱗日和でフェスタの存在とその模様を知り、イベントに赴いてはゲネポのMASAKIさんにご挨拶してギルカを頂いたり、自分でちょっとタイムアタックの練習なんかもしてみたり。
    当時は中学生だったものの今は大学生になり、最新作MHXXも申し訳程度のプレイ、やはりモンハンからはほぼ退却という形になっています。
    gattiさんのようなTAer側だけでなく、そんな僕みたいなファン(?)側からしても「あの頃は面白かったなぁ」と言える時代を皆さんが作ってくださっていたと思います。
    ありがとうございました!(お礼言うのも何か変ですが……w)

    それと僕も文章を書くのが好きです。
    ありがたいことに今東大の文科三類にいて来年から文学部なのですが、「文章で実際に何ができるのか」みたいな展望が本当に漠然としてるのでライターの仕事の話とかに興味があります。
    gattiさんが仕事についてブログにガッツリ書くことはないでしょうけど笑、いつかお話伺えたらいいなぁなんて思ってます~!

  • お久しぶりです。
    以前アメブロでやりとりしてましたのあといいます。
    こちらでははじめましてです。

    私もダブルクロスからやめました。
    モンハンに飽きたのもありますが、もうついていけません(笑)
    ライト層斬り捨てという印象が強くなるばかりです。
    売上も減って当たり前ですよね。

    モンハンフェスタもジュースさんなNAMAZONEさんやもうゲネポさんみたいな方がいなく、面白くないと思ってしまいます。
    gattiさんまでこうだとさらに興味もなくなってしまいますね。

    ブログが読めなくなるのも仕方ないですが悲しいですね・・・

  • 唯さんマサキさん、ゴッドさんジャックさんに憧れてモンハンを買い、gattiさんやゆうすけさんのブログも楽しく読んでました。
    もうあの時代は帰ってこないと思うと寂しいですね。
    gattiさんはモンハンがここまで廃れてしまった理由はなんだと思いますか?
    ポケモンに大きく水を開けられてしまいましたね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。