【Music】The Early Years Revisited / Zebrahead

Zebrahead

どもどもこんにちは、gatti(@gatti_)です。

いやー、暑いですねぇ。
とか言いながら夏もだいぶ終わりが近づいてきてるんですよね。早いもんです。
その夏の風物詩でもあるSUMMER SONIC、、、
今年はわたくしサマソニに不参加っぽいです。
オールナイトのThom YorkeとFranz Ferdinand、それからPharrellとかCarly Rae Jepsen、Ariana GrandeとかManicsあたりは見たかったのですが…
あとZedd。

と、今日はそのお話ではなくて!
ゼブへことZebraheadのお話です。

彼らの新作がこれまた素晴らしいんですっ!
てなわけで、久々のMusic記事をば(●´ω`●)♪

Justinの呪縛からの解放。名実共にMattyの時代へ!

古くからのゼブへファンは皆ご存知かと思うのですが、今のVocalのMattyは2代目なんですね。
初代はJustinというナイスガイで、他のメンバーとの方向性の違いから仲違いして脱退してしまいました。

1st Album「Zebrahead(yellow)」
2nd Album「Waste of Mind」
3rd Album「Playmate of The Year」
4th Album「MFZB」


1997年〜2004年までの上記4作はJustinがVocalを務めていました。
正直、、、しょ〜〜〜〜じき申しましてMattyよりJustinの方が歌が上手いんです。
特にLiveだとその差が顕著になっちゃってます。

↑こちらが2003年、Justin時代のPlaymate of the Year

↑そしてこちらが2008年、Matty時代のPlaymate of the Year

そもそもこの曲自体がMattyにはキーが合っていないってのもありますけども、それを差し引いてもやっぱりJustinの方が上手いですよねぇ。

…えーと、、、少々話がズレましたが、とにかくこの4th AlbumまではJustinがVocalだった、ということです!

Liveではこの4枚の中からも度々演奏されているのですが、やっぱり多少の「じゃない感」は出てしまいます。どうしても。

そんな折、なんとこのたび、Justin時代のヒット曲をMattyのVocalにてre-recordingされることになったのです!
それがコチラ

The early years

Playmate of the Year
Into You
Rescue Me
Hello Tomorrow
Someday
Jag-off


などなど、今でもLiveで演奏される過去曲は全て漏れなく収録されています。
これはファンにとっては垂涎モノ(●´ー`●)!

しかもCDで聞いてみるとMattyのVocalバージョンもめっちゃイイんですこれ!

思えば自分がゼブへを聞くようになって早10年以上。
未だに波はあれど、ずっと聴き続けているんですよねぇ。
“こんなおバカBandなど高校生で卒業して、高尚な音楽()を聞くべき!”
なんて思ったりもしたもんですが、それこそ逆に厨二病でした(* ̄∇ ̄)

音楽関係の仕事を長いことしてると、どうしたって好きでもない作品に触れざるを得なかったり、馴染みのないジャンルのレビューを書いたりとかしないといけないわけです。
どうしたって好きな音楽は好きなんだ!
これは結局おっさんになっても変わりません。

そんなワタクシgatti、2015年の作品の中ではかなりのオススメ作品となってます。
Greatest Hitsのようなもんですが、やっぱりVocalが変わるだけでだいぶ印象も違って、新鮮な気持ちで聴き直せると思うので、昔ゼブへを聴いていた方にはぜひ聴いてみていただきたいです!
今だったらApple Musicとかでも気軽に聴けますしね♪

以上、久々のMusic記事でした。
ご覧くださってありがとうございましたっ(●´ω`●)

【オマケ】

全盛期はアメリカでもTVでLiveやってたんだった。
しっかしJustin本当に歌上手い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。