gatti blog

〜No Blog, No Life〜 Music、Mac、iPhone、Anime、Game,,,  自分の好きなことをつらつらと(●´ω`●)

Puzzle&Dragons

【パズドラ】Rank.15 -1周年!(&900万DL)-

2014/05/10

”刺すような寒さ”とはよくいったもので、本当に文字通り刺すような寒さが続いておりますな。
梅の花の開花も遅れているようで。

…って、この書き出し、実は2週間前に用意したモノなんですよね★
そもそも1周年って先々週だろうと!笑

そんなんとは打って変わり、昨日今日はビックリするほど暖かく。
明日は24℃なんだとか…

で、月曜は最高気温10℃くらいですて?
どうなってんの日本・・・


さて、そんなわけでパズドラ1000万DLの前夜祭なんてのが開催されちゃってる今週末ですが、、、
空気読まずこのタイトルで★

つっても、ぶっちゃけもう先々週のこととか覚えてへん!(ぉぃ
スクショ見ながら書きましょう(=´∇`=)

とりあえず歴龍やら天空龍やら機械龍やらは取り逃しなく、全部とっとります♪

IMG_1801
木の歴龍・ラガヴーリン

IMG_1812
光の歴龍・ラフロイグ

IMG_1820
砲炎機龍・ベテルギウス

何がスゴいって、ここ5回くらいのイベント龍は全部一発でドロップしてるトコじゃないでしょか。
もちろん2倍の時以外は1度も行かず完全スルーしてる、ってのもあるでしょうけど。
にしてもすごい確率ですよねw

で、そうすると何が起こるか?
そう、ケルベロスやらグリフォンやらクラーケンやらが、まったく手に入らないのですっ(`・ω・´)
遭遇すらできぬ!解せぬ!

まーこれは必然ですよね。
行ってないんだからw

そんな私にも、ついに始めてのレアモンスターとの邂逅の時が、やってきたのだ

IMG_1818

フェニックス!!

いや、正直完全に思考の外だったもんで、一瞬何が起こったのか全くわかりませんでしたよ
ほんと不意に現れるのね、こやつら…
もちろんこれ以上ない嬉しい誤算だったので、美味しく頂きました★

あとはようやく念願のスキルMAXを達成したこのモンスター

IMG_1814

あと1でMAX!!
ってとこで3ヶ月以上止まってましてね…
長かった…(´・ω・`)

と、まぁ自分の話はこの辺にして。
パズドラ1周年のお話。

いやー1000万DLですか。
スゴいですよね。
のべ何人くらいの方がプレイしているのかはわかりませんが、とにかくスゴい。
僕はまだ先日通算150日ログインを達成したばかりのペーペーです。

始めた頃はまだ100万DL。
そこからは脅威のハイペースで数字を積み重ねていき…あとはご存知の通りで。

これはもう実感としてハッキリあるのですが、電車でパズドラをプレイしている人を見ること、ほんと増えました。
始めたばかりの頃も同じことを書いてましたけど、最近はもう見すぎて怖いくらいです。
約1時間の電車通勤の中で、むしろ見ない日の方が少ないくらいでw

ガンホーの株価も時価でスクエニなどを上回ってるんですもんねー。
いやぁ・・・いやぁ。。。
フツーのゲームが売れないでこういうゲームばかりが売れて、そして次から次に現れて。
これも時代なんだろうなぁ

つってもパズドラのフォロワー的なゲームはどれもハマらないんですけどね。
どれもパクリみたいでつまらんのです
どうやら多くの人がそう思っているらしく、iTunesセールス1位の座は今も揺るがずパズドラなんですな。
ここまで来たらいつまでパズドラ1強時代が続くのか、見てみたいですよね。

2年目のパズドラにも期待せずにはいられない。
そんなゲームに出会えたことに感謝です。

【P.S.】

そういえばいつかこの話をしたろうと思っていたんだ。
”パズドラと出会えたことに感謝です”
とかすぐ上で書いちゃってますけど、実はこのゲームを始めたきっかけというのは、人に薦められたからで。

参考URL:パズドラ初記事

ワタクシgatti、かなり早い段階でゼウスを手に入れていたことや、人気のモンスターを持っていたこともあり、現在まで「フレンド削除されたことがない!」という奇跡のパズドラーだったりします。
これってなかなかありませんよね。

・・・ただ二人を除いては・・・

今までにできたフレンドの数、累計97人。
現在95人。
減った2人のフレンドとは。。。

なんと自分をこのゲームに引き合わせた張本人(というかグループ)なのだ!!!!

見ず知らずの他人の方にも切られたことがないというのに、知っている人に切られるこのショック。
なかなかキツイものがあります。
以来そのお店には一度も行かなくなりましたとさ★

〜BAD END〜

まーそんな悲しいお話もありつつ…
あの時このゲームと出会っていなかったら、たぶん一生パズドラをやってなかったと思うのです。
アプリゲーを食わず嫌いしていた自分にとってアレは本当にいいきっかけとなりました。

1周年に際して思い出した、始めた頃のお話でした。

-

-Puzzle&Dragons