【Soccer】カタールW杯’22優勝予想

【追記@2022.12/2 7:13】
こんな波乱だらけのW杯、あります!?w
いい意味で予想外れまくっててめちゃめちゃ面白い(●´ω`●)!!

決勝トーナメント進出チームが出揃ったら改めて予想しなおします笑
あ、もちろん優勝予想はスペインから変えません★

どもどもgatti(@gatti_)です。
本日はめっちゃ久々のサッカー記事。

わたくしガッチ、サッカーは毎週必ず見ておりまして、今はレアルソシエダ(久保建英)、アーセナル(冨安健洋)、リバプール、レアル・マドリードの試合は基本的には全試合見てます。あとは各国リーグの注目カード。

それから世界最高峰の試合である「UEFAチャンピオンズリーグ」のグループリーグは注目試合と好きなチームの試合を観戦、決勝トーナメントは全試合見る、、、というスタンスです。

…ですが、、、
ワールドカップについてはもう最初から最後まで、全64試合をすべて見るくらいのめり込んじゃいます。
(見る”くらい”というか実際全試合見てますけど笑)

そしておそらく、今年もそうなろうかと思います(* ̄∇ ̄)
そんなサッカー大好きおじさんがW杯の決勝トーナメント進出国と、優勝予想をしてみます♪

目次

【1】グループリーグ予想

◆グループA

【突破】
1位:エクアドル
2位:オランダ

【敗退】
セネガル、カタール

グループA、大方の予想ではオランダの力が抜けていると予想されていますが、僕はエクアドルの1位突破を予想します。
今回の南米予選ではチリ、コロンビア、パラグアイなどの強豪国を抑えてW杯出場を決め、試合内容もねばっこくていやらしいサッカーをしていました。(めちゃ褒めてます)

セネガルは大黒柱、サディオ・マネの欠場があまりに痛すぎる…そのショックを引きずって敗退してしまうのではないかと。また、開催国のカタールは地の利を考えたとしてもこのグループでは少々厳しいかな、と思っています。

よってエクアドルが1位、オランダが2位で決勝トーナメント進出と予想します。

◆グループB

【突破】
1位:イングランド
2位:アメリカ

【敗退】
ウェールズ、イラン

グループBはイングランドが圧倒的すぎて、グループリーグ敗退する未来は全く見えません…全勝突破、あるいは悪くとも2勝1分くらいかなと。

2位の座をウェールズとアメリカで争うことになりそうですが、ここはアメリカの勝ち上がりを予想します。
ウェールズはEURO2020のときにすでに下降線に入っていたように見えましたし、何よりガレス・ベイルに続く選手が出てこなかったことが問題です。
アメリカはクリスティアン・プリシッチ、ウェストン・マッケニーを始め若手選手の充実ぶりが目につきます。
アメリカは2026年W杯ではもっと強くなってるでしょうねぇ。

【余談その1
自分、昔からイングランド大好きでして…
特に2006年のドイツW杯ではイングランドを激推ししてました(●´ω`●)
DF:ファーディナンド、キャンベル、Aコール、Gネビル
MF:ベッカム、ジェラード、ランパード、Jコール
FW:オーウェン、ルーニー

↑このメンバーがめっちゃ好きで、ウイイレでは当時イングランドばかり使ってました。あとはトッティ、デルピエロ、ヴィエリ、マルディーニ、ネスタ、カンナバーロ時代のイタリア!
懐古厨ですみませんw

◆グループC

【突破】
1位:アルゼンチン
2位:メキシコ

【敗退】
ポーランド、サウジアラビア

アルゼンチンは4度目のW杯に臨むリオネル・メッシがどれだけデキるのかが鍵になりそう。というか誤解を恐れずにいえばフタにならなければいいなと。
今大会ではラウタロ・マルティネス、ロドリゴ・デ・パウル、クリスティアン・ロメロなど欧州で活躍中の選手に注目しています。メンバーリストを見てもこのグループではさすがに抜けていそうです。

2位を争うのが大エース、ロベルト・レヴァンドフスキ率いるポーランドと走攻守総合力が高いメキシコ。
レヴァを止めるのはどの国だろうと難しいと思いますが、それでもW杯(というか国際大会)でのメキシコの強さは特別です。
勝負を決めるのは直接対決以上に両チームが”第3戦をどのように迎えるか”、、、ここに要注目。ここではメキシコ勝ち上がりを予想します。

◆グループD

【突破】
1位:フランス
2位:デンマーク

【敗退】
チュニジア、オーストラリア

前回覇者のフランスは今期バロンドールを獲得したレアル・マドリードのエース、カリム・ベンゼマの欠場、そしてクリストファー・エンクンク、エンゴロ・カンテ、ポール・ポグバ等々、怪我人続出でかなりの危機的状況です。
…が、それでも今大会の出場者リストを見ると前線と守備陣は世界一といって差し支えない陣容で、見るだけでゾッとします。フランスはまず間違いなく1位突破でしょうし、どこまで勝ち抜けるかが注目です。

2位はデンマークとチュニジアの争いですが、選手の多くが今大会で年齢的にピークを迎えており、EURO2020でも強さを見せつけていたデンマークが2位突破と予想します。
フランスvsデンマークは面白い試合になるのではないでしょうか!

◆グループE

【突破】
1位:スペイン
2位:日本

【敗退】
ドイツ、コスタリカ

グループEは全グループの中で最もわかりやすい2強2弱と言われており、それぞれスペインとドイツ、日本とコスタリカの2強2弱、むしろドイツとスペインのどちらが1位になるのかばかりが注目されています。
普通に予想したらまぁ、そうなりますよねw

ですが僕はズバリ、グループ最強と見られているドイツの敗退を予想します。
ドイツのメンバーを見ても「強ッ!!」とは思いますが、正直前回大会の方が強かったと思うのです。そのドイツも前回大会ロシアW杯初戦でメキシコに0-1で敗北し、韓国にも負けてそのままグループリーグ敗退しました。

日本代表・鎌田大地の
「バイエルン(ミュンヘン)と違って後ろの選手はバイエルンほどのクオリティはないし、ドイツ代表とバイエルンだったら、今のバイエルンの方が強い」
という発言には「確かにw」と思いました笑

スペイン代表はメンツを見てもそれこそ「バルセロナじゃん!」みたいな感じになりそうですが、攻守ともに他のチーム選手とのシナジーがあるように思うのです。「バルサ+レアル+アトレティコ+マンC」、みたいな。おそろしい。。。
そもそも10代でこんなに世界のトップで活躍している選手だらけ、ってほんと異常ですよね…2026年W杯は優勝候補筆頭になるでしょうね(* ̄∇ ̄)

続いて日本代表ですが、これは文句なく歴代最強だと思います。(人気度は別ですが…)
欧州トップチームで活躍する選手がここまで多い代表は過去ありませんでしたし、何より今期は欧州CLや欧州ELで毎週のように日本人選手の出場試合を見ることができます。
この経験が日本代表に還元されることを考えるとこれまでのW杯のように「浮き足立つ」こともないでしょうし、他国の名前でビビることもないと思います。それどころか強かでいやらしい試合運びすら期待できます。
怪我人の多さが気になりますが、冨安、遠藤、守田、板倉、浅野あたりがベストであれば本気で歴史を変えるダークホースになり得るでしょう!

よってグループEはスペインと日本の勝ち上がりを予想します。
(余談ですが、日本は2026年W杯ではもっと強いと思います。)

【余談その2】
〜日本代表スコア予想〜
日本 2-1 ドイツ
日本 1-0 コスタリカ
日本 1-2 スペイン

◆グループF

【突破】
1位:ベルギー
2位:クロアチア

【敗退】
モロッコ、カナダ

前回大会で準優勝のクロアチア、そして第3位のベルギーが2強ですが、今回はベルギーが抜けているように思います。
クロアチアは世代交代できなかった(というより若手の台頭がなかった&少なかった)ことが痛恨です。未だにレアル・マドリードで10番を背負って活躍しているルカ・モドリッチは凄まじい選手だなと改めて思いますが、さすがに前回大会がピークだったように見えます。これは個人としてもチームとしても。

ベルギーも2022年と2018年で比較すると前回大会の方が強かったのではないかな、なんて思ってます。
(あくまで黄金世代のパフォーマンスにフォーカスすればということですが)
中盤の厚さと比較するとFWも他の優勝候補と比べると足りないかなと…

それでもこのグループはベルギーとクロアチアが堅いように見えます。

ただ一点、カナダのアルフォンソ・デイヴィスとジョナサン・デイヴィッドがどこまでやってくれるのかは楽しみです!
2人には次回のカナダW杯に期待するとしましょう。

◆グループG

【突破】
1位:ブラジル
2位:スイス

【敗退】
セルビア、カメルーン

グループGはブラジルがダントツの1強、2位争いだけ見れば全グループ1の接戦になると予想します。番狂せが起きそうな未来もちっとも見えません。

スイスとセルビアにはヨーロッパ各国リーグで活躍する選手が揃っており実力も拮抗していそうですが、個人的に大注目しているのがアーセナルのグラニト・ジャカ。セルビア優勢と見られていますが、ジャカがセルビアとカメルーンを沈めてくれるのではないでしょうか。

ブラジル代表は優勝候補筆頭と目されていますが、果たして…
ネイマールはもちろんですが、ヴィニシウス・ジュニオールとロドリゴ、レアル・マドリードのWエースの活躍が楽しみです。ディフェンスも穴がなく、2チームできちゃいそうなレベルの強さ。どこが勝てるのブラジルに、状態ですね…

◆グループH

【突破】
1位:ポルトガル
2位:ウルグアイ

【敗退】
ガーナ、韓国

ここはポルトガルが抜けていると思われますが、ポルトガルはなんとなく事故りそうな気もしており、予想が一番難しいグループでした。というか正直どのチームにも1位、2位のチャンスがあるように思います。

韓国は昨年度プレミアリーグ得点王、ソン・フンミンの怪我の回復状況によりますが、ウルグアイ&ガーナを抑えて勝ち抜くチャンスも十分ありそうです。
ソン・フンミンの骨折がなかったら2位突破を韓国と予想してたかな…

ウルグアイはアジアのチームをぼっこぼこにしているイメージが強いので、やはり今大会も決勝トーナメントにいきそうですかね。
いずれにせよこのグループは全試合ガン見します♪

それからわたくしガッチ、前から繰り返し申し上げておりますが、世界で一番好きなサッカー選手は2003年からずーーーーっと変わらずクリスティアーノ・ロナウドです(●´ω`●)

【2】決勝トーナメント

◆ラウンド16

【★左ブロック】
A1位:エクアドル
B2位:アメリカ
 →アメリカ

C1位:アルゼンチン
D2位:デンマーク
 →アルゼンチン

E1位:スペイン
F2位:クロアチア
 →スペイン

G1位:ブラジル
H2位:ウルグアイ
 →ブラジル

◆エクアドルvsアメリカ
 ここは米国特有のゴリゴリフットボールでエクアドルを下すのではないかなと予想。
チーム持久力の総和ではエクアドルに分がありそうですが、アメリカ最終ラインの骨太っぷりがゴールを割ることを許さない気がするのです。

◆アルゼンチンvsデンマーク
 これ、もし本当にこの組み合わせになるのなら正直結構いい勝負になるのではないかと思ってます。
デンマークはグループによっては首位突破の目も十分にあったのでは!?と思うくらい強いと思っており、それこそ日本がW杯で勝ったときとは比にならないくらい、今大会は戦力が充実しています。
それでもアルゼンチンがゴールをこじ開けちゃうのだろうな、、、と。

◆スペインvsクロアチア
 前回準優勝のクロアチアですが、正直今大会は良くてもベスト16、あるいはベスト8かなと思います。
当たる可能性がありそうな国はスペイン、ドイツ、日本ですが、日本以外には勝てなさそうかなと…
今のクロアチア相手であれば日本も結構いい勝負ができちゃうのではないでしょうか。
いずれにせよここはスペインの勝ち上がりを予想します。

◆ブラジルvsウルグアイ
 ここについてはブラジルの1位突破がかなり堅いので、相手がどこになるか…
候補はポルトガル、ウルグアイ、韓国あたりになりそうですが、正直そのどこが来ても順当に勝ちそうですよね。
ポルトガルは正直ブラジルとはかなり相性が悪いと思います。
何れにせよブラジルが問題なくベスト8に勝ち上がりそうです。

というかブラジルに勝ちそうな国…と考えると今大会ではイングランド、スペイン、フランスくらいしか思い浮かびません。

【★右ブロック】
B1位:イングランド
A2位:オランダ
 →イングランド

D1位:フランス
C2位:メキシコ
 →フランス

F1位:ベルギー
E2位:日本
 →日本

H1位:ポルトガル
G2位:スイス
 →ポルトガル

◆イングランドvsオランダ
 オランダも強いですが、今大会のイングランドは強さと巧さを兼ね備える屈強な蹴球集団。現在欧州最強リーグであるプレミアリーグの良いところを、そしてゴリゴリの強さを切り取ったようなチームです。今大会のオランダは優勝候補筆頭国と比較するとやや”足りない”かなと思っており、ラウンド16で散ると予想します。
 (仮にオランダがグループリーグを1位突破してもアメリカに負けそう…という印象です)

◆フランスvsメキシコ
 メキシコは”日本と似ている”とよく言われる国です。小柄でよく走り、組織力が高い、、、そんなメキシコは日本と比べると球際の強さの面で勝っていると思っており、フランス相手にもそれが十分に…
十分に…通用しないんでしょうねぇ…(´・ω・`)
 点差が開くような試合にはならないと思いますが、それでもとにかくフランスが勝ちそうです。
ちなみにメキシコではなくアルゼンチンがここの枠にハマる可能性もありますが、相手がアルゼンチンであろうともフランスが普通に勝つだろうな、と見ています。

◆ベルギーvs日本
 グループFは順当にいけばまず間違いなくベルギーが一位通過だと思うので、グループEの2位との激突になります。この枠が日本であればよいなと思いますが、スペイン・ドイツ・日本、どこが勝ち上がってもなんとなくココはベルギーが敗退するような気がしています。
 もし上記予想通りに「ベルギーvs日本」なんてことになれば前回大会のラウンド16の再現となります。日本国民としては”望むところ!”という感じですよね。前回大会がピークだったベルギーと前回大会より厚い陣容を誇る日本、FIFAランクでは大きな差がありますが、今大会でぶつかった場合は日本が本気で勝てると信じています。

◆ポルトガルvsスイス
 ここはG1位がブラジル、H1位がポルトガルと考えるとカードとしても堅そうですよね。2チームがぶつかった場合、スイスがポルトガルを倒しそうなイメージが湧きません。ストライカーの差はさておき、中盤もポルトガルが支配しそうです。完全に印象でしかないのですが、なんとなくスイスは欧州以外の国には超善戦しそうで、欧州には普通に負けそう、、、という気がしています。いいチームですけどね(* ̄∇ ̄)

◆準々決勝

【1】アメリカvsアルゼンチン
 →アルゼンチン
【2】スペインvsブラジル
 →スペイン
【3】イングランドvsフランス
 →フランス
【4】日本vsポルトガル
 →ポルトガル

◆アメリカvsアルゼンチン
 ここは迷います。アルゼンチンはここまで来るとメッシが力尽きていそうな気がしてて。そうなるとアメリカが勝つ可能性も十分ありそう。アメリカは今大会のダークホースになりそうで気になっています。それでも準々決勝であれば…ギリでアルゼンチンかな…難しいです。

◆スペインvsブラジル
 今大会のトーナメント表をじっくり眺めると、グループEは1位抜けするとベスト8でブラジルと当たっちゃう運命なんですよね。どうしても。
 今大会の優勝候補筆頭、最強ブラジルに勝てる可能性があるとすればスペイン、イングランド、フランスくらいだと思うのです。そしてここはズバリ、スペインの勝ちを予想します!
 ブラジルは攻防にスキがないですが、それでもおそらくスペインがかなり高いボール保持率を維持すると思います。そしてそこを屈強なブラジルDFメンバーが跳ね返し続ける試合展開。(って誰でも予想つきそうですがw)
スペインがそこを華麗なテクニックで突破!なんて感じになっ…てくれるといいなぁ
(願望)
ちなみにスペインもブラジルと相性がいいとは思っていないので、ボッコボコに負ける可能性もあるかなと思います。それでも僕はスペイン勝利を予想します!

◆イングランドvsフランス
 これも今大会でぜひぜひ、ぜひ見てみたいカードですねぇ。準々決勝、準決勝、決勝、どこでもいいのでどこかで見てみたい。もし実現したら大会屈指の大激戦になる予感。フランス勝ち予想にしたけどイングランドにしようかな…(おい)
イングランドに勝ってほしいなと思いつつ、やっぱりフランスだよなぁと。ただ大量得点が入るイメージは描けませんし、どちらが勝つにしてもロースコアになりそうですよね。延長を通り越してPKになるかも、、、とすら思ってます。
 予想は延長戦で1-0、フランスの勝利!これでいきます!

◆日本vsポルトガル
 もしこのカードが実現しちゃったらどうしよう…真剣勝負の場で、世界最高峰の舞台で日本vsC・ロナウド…そんなんなったら発狂してまう。カタールに行かなかったことを一生後悔しそう。
 で、まんまん万が一この対戦になったら正直日本勝利もあるんじゃね?なんて思ってるんですが。クリロナを冨安が完封しちゃう、なんて展開になってくれたりしませんかね。

 マジ予想するとポルトガルの強力SBに日本のディフェンスラインが下げられまくって、中盤も支配されちゃってズルズルな展開になって、それでも流れの中ではなんとか耐えて点を取られなかったが最終的にセットプレイで失点、、、
そんな感じですかね(´・ω・`)

【余談その3】
わたくしガッチ、気に入ったデザインがある度に日本代表のユニフォームを買い替え&買い足してきてます。
これまでに買ったユニフォームは
1994年:三浦知良(八咫烏・HOME)
2004年:中田英寿(Blue Pride・HOME)
2006年:長谷部誠(刃文・AWAY)
2020年:久保建英(日本晴れ・HOME)

この3着で、2004と2006のモデルが好きすぎて長く着てたんですよね(●´ω`●)
2006年にハセのユニを買ったときはこんなに長く着るとは思ってませんでしたけど笑
そこからひっさびさに買ったのが東京五輪のときの久保さんのモデル。背番号7でした。背番号だけ見ると7、17、7ですね。昔から7が好きでした。

 …なぜ突然このハナシになったかというと実は今発売されているモデルのアウェイユニがすんごい好きでして…
次に買うなら10番・久保、あるいは中井卓大、または冨安にしたいなぁと思ってます。どうしよう。買っちゃおうかな。どうしよう。

◆準決勝

【1】アルゼンチンvsスペイン
 →スペイン
【2】フランスvsポルトガル
 →フランス

◆アルゼンチンvsスペイン
 アルゼンチンと相対することになりそうなのがスペインまたはブラジルですが、ここはその”勝ち上がったチーム”が勝つだろうなと予想してます。僕の予想ではスペインとしてますが、スペインは準決勝でも十分余力を残してそうな気がするのです。若いチームは脆さもあるとは思っていますが、ここでは”強み”の方が発揮されそうだなと。若さ故の持久力。
 「ブラジル戦で燃え尽きて、嘘のようにボロ負け…」
なんていう翔北みたいなことにはならなそう。スペインが完封に近しい勝ち方をするのではないかと予想します。

◆フランスvsポルトガル
 ここでフランスと当たりそうなのはポルトガル以外だとウルグアイ、スイス、ドイツ、日本ですかね?
なんだろう、とても失礼ですが、どこが来てもフランスがボッコボコにしそうな気がしてなりません。ポルトガルもクリロナが完全に孤立する未来が(´・ω・`)
 スイスやウルグアイも完封されそうですし、、、あるとすればドイツですかね?
ドイツならばムバッペとデンベレの極悪両翼を止められるかもしれません。
ポルトガルにはジョアン・カンセロ、ヌーノ・メンデスとゲレイロしか…って、あれ?サイドバックは強いな?w うん、やっぱり見たいのはポルトガルのSBとフランスの両ウィングのバトルですw

 勝つのはフランスですかね。

【3】決勝

【決勝カード】
スペインvsフランス

決勝カードはスペインvsフランス!
2018年ロシアW杯に続き、今大会もヨーロッパ勢同士の決勝になると予想します。

そしてわたくしガッチ、優勝予想はズバリ、、、

スペイン

です!

スペインとフランス、どちらも若いチームですが、経験に勝るのは明らかにフランスでしょう。フィジカル面ではフランスが圧倒していますし、前回大会で最後まで勝ち抜いた経験もある選手も居ます。選手層で見てもフランスとブラジルが2強ですし、スペインはその面では劣るかもしれません。それでも今大会では華麗なテクニックと”ティキ・タカ”が他の全てを凌駕する…そんな大会になるような気がしています。
W杯直前のヨルダン戦を始め、最近のスペインの試合ではさまざまな意味での「希望」が感じられました。(攻撃面では。)それが2022年カタールW杯、最後の64試合目で見られることを期待します。

【4】まとめ

長々と書き連ねてきた本記事、僕の優勝予想はスペインとしました。
優勝可能性がある個人的4強は、記事中にも書いた通り
「ブラジル、スペイン、フランス、イングランド」
だと思ってます。
この4チーム同士の闘いが決勝トーナメントで見られたらめちゃめちゃ嬉しいです。

近年のチャンピオンズリーグの結果を見てもわかるように、2010年前後のバルセロナのようなサッカー、これは最近の欧州のトレンドではありません。
今でいえば世界最高の欧州CLの舞台においてバルサやマンCは勝ちづらくなっていますからね…
ですが願望込みでその時代の再来をちょっぴり期待しているのです。

前回はフランスの優勝を予想して、そのまま最後まで勝ち上がって優勝しました。今大会では普通に考えれば勝ちそうなのはブラジルとフランスかなと思っています。でもペドリが、ガビが、華麗なテクニックをもつ10代の選手たちが、優勝トロフィーを掲げる姿も見てみたくないですか?
カタールの地でそれが叶うところ、僕は見てみたいです。

というわけで、長々とお付き合いいただきありがとうございました!
久々に長文書くとエネルギーめっちゃ吸われますね!!!笑

◆追記:決勝トーナメント・再予想★

【★左ブロック】
A1位:オランダ
B2位:アメリカ
 →アメリカ

C1位:アルゼンチン
D2位:オーストラリア
 →アルゼンチン

E1位:日本
F2位:クロアチア
 →日本

G1位:
H2位:
 →

【★右ブロック】
B1位:イングランド
A2位:セネガル
 →イングランド

D1位:フランス
C2位:ポーランド
 →フランス

F1位:モロッコ
E2位:スペイン
 →スペイン

H1位:
G2位:
 →

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると喜びますっ!

Comment

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次