ただいま全力でブログ改装中( ̄◇ ̄;)

2019年の中本とガッチ【2019年限定メニューランキング】

どもども、gatti(@gatti_)です。

とっても寒くなってきたので、今年の中本まとめ記事を書きたいと思います。

目次

2019年度周年祭まとめ

◆〜行った店舗〜◆
本店(2/10)
品川(2/24)
秋津(5/12)
草加(6/2)
柏(7/7)
渋谷(7/21)
高田馬場(8/25)
目黒(9/8)
川越(9/29)
立川(10/6)
横浜(10/20)
船橋(11/10)
東池袋(12/8)※予定

◆〜行かなかった店舗〜◆
新宿、吉祥寺、大宮、川崎
町田、御徒町、西池袋、橋本

◆〜ex.今年開店した店舗〜◆
錦糸町(5/24)
市川(11/22)
↑どっちも参戦



参加したのは23店舗中15店舗。
今年は意外と少なかったですね…

唯一,,,

唯一の心残り!
西池袋店
行こうとして当日仕事が入って行けなかったやつなので激悲。
悲しすぎて当日は船橋店でゴモミ食べました。
(意味不)

しかし周年祭の並びは本当にすごくなってきましたねぇ…
何年か前に吉祥寺で4時間半以上並んだ年もありましたがそれは別として、今は”全店舗満遍なく混んでる”よなぁ、と。

そのほとんどが常連の方々でいらっしゃるので、これもすごいことですよね。

来年は周年祭参加回数もさらにさらにさらに減るだろなーと思っています。
特に午前は避けてなるべく夕方前に行くようにせねば、と笑

2019年新作限定TOP5

凄まじかった。。。

とにかく
「今年の限定はやっべぇな!」
と。

ここまで神がかった限定連発だったのは2007年、2009年以来、な気がします。
10年ぶりとかそれ以上。
あまり言うとボジョレーヌーヴォーみたいになっちゃうので言いませんけど。

その中でも特にハマったTOP5を紹介してみます。

【No.5】水蓮火

水蓮火
(店舗:大宮店、考案者:野口副店長)

「仕込みが難しく、お客様に提供する際も難しい」と言われる同メニュー。
たしかに、正直結構ブレがあるメニューですよね笑

ちょうど似たようなスープの「中本風煮干しソバ」とめちゃめちゃ迷ったのですが、西池袋店で食べたアキラ店長仕込みの水蓮火の衝撃が勝りました。

3日4日連続で食べたのは1位のメニューとこれだけでした。
(こちらは味が毎回変わって面白かったからですがw)

限定当たり年の2019年、中でも特に面白かった水蓮火はやっぱり外せませんね。

【No.4】マスダッカルビ

マスダッカルビ
(店舗:船橋店、考案者:増田チーフ)

「チーズタッカルビと中本」
という発想がそもそも素晴らしいですが、このクリーミー加減、チーズのブレンドのまろやかさ、ミルキーなやさしさ。たまらんですね。
タマランチ会長ですね。
(完全に死語)

実に女性らしいなと思いますし、それより何より元パティシエである増田さんならではのメニューだなー、と思いました。

というか増田さんはタオル巻くよりもシェフハットの方が似合いそうですよね(失礼)

ちなみに初出し情報ですが、、、
自分の中本仲間界隈で今年一番話題に上がり、そして盛り上がりまくったのがマスダッカルビだったのです!!!
(さすがに濃厚シリーズは別ですが。)

昔人気だった2009年の「ともックリーミー」とはまた違ったクリーミーさ。
そして何より神限定だった2006年の「トリノオリンピックラーメン」に似ている!
君の〜すーがーたーは〜、僕に〜似ーてーいーる〜♪ってやつです。

昔mixiで知り合った新宿の人たちとまた集まって盛り上がれる機会が来るなんて!
増田さま本当にありがとう!!

※あえて書きますが橋本店のマスダッカルビは全然別モノだったのでノーカウントで。

【No.3】ピナカラーナ

ピナカラーな
(店舗:町田店、考案者:吉田店長)

吉田店長の渾身の初限定は気合いたっぷりの名作でした。
辛さ増しを好まれる方が多いのだと思いますが、正直デフォが圧倒的に美味しいです!
個人的には、ですが。

やっぱりデフォにこそ作り手・考案者の拘りや愛が詰まってると思うんですよね。個人的には、ですが。

何度か書いていますが、僕は音楽の変調が好きだったり、途中での味変えが好きなので、こういった特製薬味や生姜で味を変えて二度三度楽しめるメニューは大好物です。

仕込調理じゃなくて都度の作り物なところもこのメニューに合ってますよね♪
この旨さと人気、これは他店に輸出される日も遠くないでしょう。
たぶん。きっと。おそらく。

【No.2】ナガサワちゃんぽんつけ麺

ナガサワちゃんぽんつけ麺
(店舗:高田馬場店、考案者:長沢店長)

僕は長崎生まれです。
そりゃもう、「ナガサキちゃんぽんつけ麺」かと思ってビックリしちゃいますよね!そりゃそうだ!

で、僕は長崎生まれです。
そりゃもう、ちゃんぽんにはうるさいワケですよ。

食べてみたらもうね、全然ちゃんぽんじゃないわけですよ。くっそうまいわけですよ。

とにかく、うまい!
(語彙力ゼロ)

何より印象的なのが、このメニューの熱さ。
食べた人、わかりますよね?
このスープ、めっちゃめちゃ熱くないですか!?

毎回ヤケドを負うところ。
実に印象的でしたね〜。
ん〜。

【No.1】おはよう東北

おはよう東北
(店舗:高田馬場店、考案者:長沢店長)

「中本と納豆は合う!」
ってネットでもそこら中で書かれてますよね。

でもそのほとんどはちょいと意味が違って、「中本のカップラーメンと納豆は合う!」という意見なんですよねw

それがどうですか。
なんですか、この「おはよう東北」ってやつぁ!?

おっはー(アヘ顔ダブルピース)

・・・

・・・

(仕切り直し)

僕が2019年、一番食べた限定メニューはコチラ!
おはよう東北でした!

そのネーミングから味から具材から、秋田県出身の長沢店長の想いと愛が詰まりすぎている。
いや〜、納豆かー…

安易に蒙古タンメンや北極ラーメンに納豆をぶっかける、という発想ではなく、これ専用にスープも具材も作り込んでLove&Peaceしちゃうとか神かな?
長沢店長は神なのかな?

今手元で確認したら2019年に14杯食べたみたいです。

限定メニューに「おはよう東北」の6文字を見るたびにカラダが勝手に高田馬場に運ばれてましたからね。
新宿から山手線に乗って2駅、もう勝手に足が動かされてまう。なんとおそろしい。あなおそろしや。

てなわけで、
納豆うまし、ごぼううまし、セリうまし、こんにゃくうまし、なめこうまし、スープうまし、全部うまし!
「おはよう東北」を2019年限定メニューオブザイヤーに選出させていただきやす!

おお、、、長沢店長がワンツーだ・・・

これから、、、

溜まってる記事を書かねばですよね。

年内に
「五目味噌ランキング2019」
「ガッチへのQ&A」
記事を書きたいと思っています。
きっと書いてくれると信じてます。
がんばってほしいです。
わたし。

ちなみにゴモミは1位が初獲得の人になるのでお楽しみに^^
(ネタバレ)

というわけで、短くササッと終えようと書き始めたのに、気がつけば限定のところでめっちゃ時間食ってしまった上、自分に余計なプレッシャーをかけてしまってとてつもなく後悔しているガッチでした。

また次の記事でお会いしましょうっ(●´ω`●)ノシ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると喜びますっ!
目次
閉じる